ぶろぐライフ~パソコン苦手なブログ初心者さんを全力でサポート~

パソコンは苦手だけどブログを始めたい人を全力で応援!15年間パソコン講師を勤めた私が苦手克服のお手伝いをします♪

5つの画像の拡張子の種類と違いを理解して使い分けよう

f:id:maysun:20220127221605p:plain

【ブログ】を書いているとスマホで撮影した写真や【Canva】で作成した画像を載せることありますよね。

その時に画像のアップロードに時間が掛かったり画質が崩れたりって経験はないですか?

 

この記事では【画像フォーマット】つまり【画像拡張子】の種類と違いを理解することによって適切な場面で適切な画像フォーマットを選択できるようになります。

 

理解することでアップロードや表示がスムーズになったり、パソコンの中にドッサリ溜まった画像データを整理できパソコンの動きも軽くなるかもしれません。

 

 

- スポンサーリンク -  

 

画像の拡張子の種類と違いを理解して使い分けよう

パソコンで画像を扱う際に私が気にする箇所は【拡張子】です。

画像には色々な形式があるのをご存じですか?

 

この記事では、それぞれの画像形式の特徴と適した使い方についてお届けします。

 

 

人と被らない【無料画像サイト】載せてます

maysun53.com

 

拡張子とは

f:id:maysun:20220128141843p:plain

拡張子】というのは簡単に言うと『パソコンが認識するファイルの種類』です。

 

昔はファイル名の後ろの【拡張子】は【ドット+3文字】でしたが、現在は4文字もあります。

 

Wordで作成したファイルは【ファイル名】の後に【.doc】もしくは【.docx】という【拡張子】が付きます。

 

同じwordファイルであってもファイル名に続く拡張子が一文字でも違うと、パソコン内では別物として認識します。

 

その為にバージョンが違うWordで文章作成した場合は【互換性】設定する必要があります。

 

エクセルファイル【.xls】にも拘らずファイル名の後ろの拡張子を【.doc】に変更するとパソコンはWordファイルと認識します。

 

現在は【拡張子】を誤って削除したりする誤動作防止のために見えない設定にしてあるものもありますね。

 

しかし【画像】の様に保存する際にファイル形式を選択しないといけないものもあります。

 

主な5つの画像拡張子特徴

f:id:maysun:20220128142903p:plain

ここでは、インターネット上で扱うことが多い【画像ファイル】の5種類

  • .jpg / .jpeg(ジェイペグ)
  • .png(ピング)
  • .gif(ジフ)
  • .bmp(ビーエムピー/ビットマップ)
  • .tif / .tiff(ティフ)

を紹介します。

 

それらの特徴や適した用途を理解することで、自分で拡張子を選択する際など迷うことなく処理できますよ。

 

JPG/JPEG

読み方:ジェイペグ

用 途:色数の多い写真向き

背景透過:不可

アニメーション:不可

WEB対応:可

特 徴

  • フルカラー約1670万色を表現可能
  • 圧縮率を5分の1から30分の1で指定可能
  • 色の境目を自然にぼかし容量を小さくする
  • データをカットし圧縮すると戻せない
  • サイズ変更や上書き処理で画像劣化

 

PNG

読み方:ピング

用 途Webサイト上で画像を表示するために開発された

背景透過:可

アニメーション:可

WEB対応:可

特 徴

  • フルカラーの約1670万色を表現
  • 圧縮後復元可能、劣化しない
  • 何度も加工におススメ
  • 写真と背景透過同時の場合おススメ

 

GIF

読み方:ジフ

用 途:色数の少ないロゴ・図版・イラスト・アイコン(WEB上)

背景透過:不可

アニメーション:可

WEB対応:可

特 徴

  • 256色で構成
  • パラパラ漫画の様な無限ループ可能
  • アニメーションで人の目を引き付ける
  • 圧縮後劣化なし、復元可能

 

BMP

読み方:ビーエムピー/ビットマップ

用 途:解像度の高い画像が必要な場合

背景透過:不可

アニメーション:不可

WEB対応:不可

特 徴

  • マイクロソフトWindowsの為に作られた画像形式
  • 圧縮処理がされていない大きな画像用

 

TIF/TIFF

読み方:ティフ

用 途:一般的に印刷業界で使用される形式

背景透過:不可

アニメーション:不可

WEB対応:不可

特 徴

  • 圧縮しない形式
  • 画像の劣化なく編集・印刷される
  • tiffをWeb上で扱うにはjpgに変換

 

Web上で使えるものは【JPG】【PNG】【GIF】と覚えておけばOKですね。

これで用途に合わせて拡張子(ファイル形式)を選択できます。

 

- スポンサーリンク -  

 

5つの画像の拡張子の種類と違いを理解して使い分けようまとめ

今では【拡張子】を選択しなくても勝手に保存される事が多いですね。

Web上で使えるものは【JPG:写真用】【PNG:web上】【GIF:ロゴなど】の3つです。

ご自身で画像を作成や編集される場合の知識としてお役に立てたら嬉しいです。

にほんブログ村 ブログブログ ブログ生活へ 

f:id:maysun:20220106121849g:plain