ぶろぐライフ~パソコン苦手なブログ初心者さんを全力でサポート~

パソコンは苦手だけどブログを始めたい人を全力で応援!15年間パソコン講師を勤めた私が苦手克服のお手伝いをします♪

100記事を量産するブログと少しの記事で良いブログ

【ブログ】は『100記事書きましょう!』とか『50記事で十分』とか色々言われるけど、何が正解なんだろうって思っていませんか?

 

私は【雑記ブログ】を書いていた頃、とにかく毎日書かないと!と取り憑かれたように苦痛を感じながら書いていました。

 

【ブログ】は毎日更新!100記事書こう!と言うのは実は、ある意味間違いであって、間違いではないんです。

 

この記事では【ブログ】の種類によって100記事書くのが良いのか、数記事で良いのかが決まるというお話をします。

 

記事を最後まで読んでもらうことで、現在の【ブログ】はどれに当てはまり、この先は何をしていくのがベストなのかが分かるようになります。

 

■メルマガでしか話せない事をお届けします■
キャッシュポイントの作り方メルマガ始めました

 

 

100記事を量産するブログと少しの記事で良いブログ

【ブログ】を始めた頃は、とにかく文章が笑えるほど下手っぴ。

文章が上手くなる手段は、記事数を書いて体感していく事しかないと思っています。

 

最初の頃の記事を見返して、下手過ぎる!と笑って言えるのが大体100記事書いた頃と言っても過言ではないでしょう。

 

ブログの種類と記事数

【ブログ】の種類と言うかタイプと言うかジャンルと言うか、それによって記事数って決まってきます。

 

私が失敗したのは【雑記ブログ】で始めてしまった事ですね。

 

ちょっと語弊がありました。

【雑記】で始めた事が失敗ではないです。

 

【ブログの構成】を考えずにブログを始めてしまった事が失敗であった。

というのが正解です。

 

どのタイプのブログを始めるにしろ【ブログ構成】をまず考えるのが良いです。

 

雑記ブログと記事数

【雑記ブログ】は、簡単に言うと好きな事について書くタイプのブログ。

 

収益化の面では【アドセンス広告】か【アフィリエイト広告】を貼るものが主流。

これからも分かるように、記事の種類が混在しています。

 

それが故に読者のターゲット=ペルソナというものも、バラバラになります。

これでは、ブログのファンは生まれません。

 

【記事】もコンテンツが古い物もあれば、新しい物もある。

記事数も増やしていく必要があると同時に古い物を整理やリライトする必要があります。

 

記事数も増えてくる、記事内容が多岐に渡り混在、よって管理が大変しづらいです。

 

これを解決する【雑記ブログ】は、雑記でありながらカテゴリーを3つほどに絞るのが得策となります。

 

特化ブログみたいな雑記ブログって事です。

 

特化ブログと記事数

雑記ブログの中に【特化ブログ】みたいなのを作るくらいならば、一層の事【特化ブログ】を作っちゃった方が楽チンです。

 

【特化ブログ】というのは1つの事に特化して書いたブログです。

 

例えば【ダイエット】や【料理】【競馬】など何でも良いんですが1つの事に特化しているものです。

 

【収益化】を目指す場合は、特化したものに収益性があるのかどうかが肝心になります。

世の中の流れや流行をキャッチすると上手く波に乗りやすくなります。

 

こういった1つに特化したブログの場合は、100も200も量産いていくタイプではないです。

50記事程で十分です。

 

特化している為、ドンドン記事を増やす必要もなく50記事をリライトをしっかり管理するのが良いものとなります。

 

収益性のあるものは【アフィリエイト】を上手に絡め【収益ページ】を用意します。

【集客ページ】から収益ページに流れる導線=内部リンクを作成し、収益化を図ります。

 

ここからも分かるようにリライトなどのメンテナンスが重要となります。

その管理がしっかりできるのは、せいぜい50記事と言ったところでしょう。

 

自己啓発やノウハウブログと記事数

次に【自己啓発】や英語学習の文法などの【ノウハウ】系のブログの場合は、記事数を増やしていく必要があります。

 

どちらも書く内容に終わりがない系です。

それとどこの誰かもわからない人が書くブログです。

 

何が言いたいかと言うと、

認知してもらう必要がある!

 

という事です。

 

このブログもその部類だと言えます。

 

『このブログがどういう役割をしているものか』という事は勿論です。

それ以上に『私がどういった人物なのか』を認知してもらう事が重要だと考えています。

 

その為に、私は多くの人に認知してもらえるまで書き続けるのです。

ココに記事数の制限は無いと思っています。

 

100記事か少しの記事で良いかまとめ

今のブログがどのタイプなのかによって記事数が大体決まるというお話をお届けしました。

収益化は【特化一択】と言う人もいれば【雑記ブログ】でも稼げると言う人もいます。

結局は試してみないと分からない。何が得意なのかも分からない。まず記事を書いて腕を上げないとダメですけどね。

私はココで記事を量産していきます、認知されるまで。

 

■メルマガでしか話せない事をお届けします■
キャッシュポイントの作り方メルマガ始めました

にほんブログ村 ブログブログ ブログ生活へ 

f:id:maysun:20220106121849g:plain