ぶろぐライフ~パソコン苦手なブログ初心者さんを全力でサポート~

パソコンは苦手だけどブログを始めたい人を全力で応援!15年間パソコン講師を勤めた私が苦手克服のお手伝いをします♪

アドセンス広告を貼るおススメの位置と種類を初心者向けにご紹介

f:id:maysun:20211222185444p:plain

Googleアドセンス広告は貼るだけで【収益化】が期待できるものです。

アドセンス広告は、Googleが表示してくれるものですから、こちらが考える事は2つです。

【どこに広告を貼るのか】【どの種類の広告にするか】ですね。

 

コレが正解です!というモノは存在しません。

アドセンス取得して迷っている【初心者】さん向けに私の経験をお話するだけのものです。

参考程度に受け止めて頂けたらと思います。

 

 

- スポンサーリンク -  

 

アドセンス広告を貼るおススメの位置と種類

Googleアドセンス広告内容は、ページ内容や訪問者の情報に基づいて自動で表示されます。

ブログ運営者が考えるべき事は、クリックしてもらえる【場所と種類】を考えるだけです。

色々な種類の広告がありますが【使いやすい広告】を取り上げてお話します。

 

使いやすいアドセンス広告

f:id:maysun:20211222201730p:plain

アドセンス広告には多くの種類があります。

 

私がおススメする広告は、Googleも推奨している【ディスプレイ広告】です。

色々なブログの中でよく見かけるタイプのものです。

 

ディスプレイ広告】の中には、

  • スクエア
  • 横長
  • 縦長

があります。

f:id:maysun:20211222204117p:plain

 

私も使っている【スクエア】は、色々な場所(サイド・記事内など)に使える万能な広告です。

 

【横長タイプ】は、ヘッダーや記事内。

【縦長タイプ】は、サイドバーでよく使われています。

 

アドセンス広告のタイプに悩んでいる場合は、どこでも使いやすい【スクエア】タイプが超お勧めです!

扱いやすく、人気のある大きさですよ。

 

自動広告】は個人的におススメしません。

言葉通り【自動】でGoogleが決めるんです。

貼る場所も広告サイズもです。

 

文章の途中にボンと広告が登場したり、レイアウトが崩れたりします。

ビックリするような位置に広告が登場します。しかも大きくです!(笑)

 

広告を貼るおススメの位置

f:id:maysun:20211222210001p:plain

アドセンス広告を貼る位置は、【サイド】や【ヘッド】部分もありますが、今回は【記事内広告の位置】を取り上げます。

 

【記事内】に広告を貼る場合、読み手の人の邪魔になってはいけません

 

そして記事の量よりも広告が多い事はペナルティとなるので、気を付けないといけません。

 

そこで、私が個人的におススメする位置は2~3か所です。

つまり、2~3個の広告となります。

 

こんな感じになります。

f:id:maysun:20211222215514p:plain

見てもらうと分かるように1つの話に区切りがつく場所に【アドセンス広告】を貼ります。

<h2>見出しの上に貼ります。

読み手の邪魔にならない場所に貼ります。

 

ココまでが個人的なおススメの位置になります。

実際、色々な場所に貼って確かめてみるのが一番良いと思います。

 

広告が非表示になる

f:id:maysun:20211222220510p:plain

アドセンス広告を設定したのに、表示されてない!

って経験があります。

 

あれは、本当に焦ります。

  • 質が低いページ
  • NGワード書いたか
  • コードを間違ったか

などを疑います。

 

記事を書いているパソコンで確認すると非表示だけど、スマホで見ると表示されてるってことも、あるあるですね。

 

質が低い記事には広告が出ないという話を耳にします。

広告主も読まれない記事に広告を載せて欲しくないって事ですね。

 

NGワードに併せて画像も気を付けないといけないですね。

 

禁止事項:

  • 性的な表現
  • 暴力的な表現
  • センシティブな内容(いじめ・差別・違法薬物・ギャンブルなど)

 

実際の話です。

私の記事に対して

『こんな広告が出るっておかしくないですか?』

というコメントと併せてスクショが届きました。

 

男性の〇欲剤の広告のような、下着姿の女性写真の広告でした。

NGワードでペナルティを食らうのに、Googleが出してくる広告がコレっておかしくない?

と思いましたよ。

 

そういう時は、逆にGoogleAdsenseに申し出しました。

結果、その広告主はもう参加出来ないと聞きました。

 

ブログ運営者は広告を選択できませんが、NGワードやNG画像に気を付けないといけませんね。

 

この様なジャンルは避けた方が良いですよ。

maysun53.com

 

- スポンサーリンク -  

 

アドセンス広告を貼るおススメの位置と種類まとめ

アドセンスは取得できたものの【広告】をどういうものをどこに貼ったらいいのか迷われる初心者さんに向けてお届けしました。

参考になれば嬉しいです。


読者になって頂けると嬉しいです

PVアクセスランキング にほんブログ村

★応援クリック大感謝★

人気ブログランキング