ぶろぐライフ~パソコン苦手なブログ初心者さんを全力でサポート~

パソコンは苦手だけどブログを始めたい人を全力で応援!15年間パソコン講師を勤めた私が苦手克服のお手伝いをします♪

【SEO対策】Googleが求める品質評価YMYLを知りサイト運営しよう

f:id:maysun:20211210185751p:plain

パソコン苦手なブログ初心者さんを全力サポートしている、めいさんです。

 

Googleの評価基準となる【YMYL】を理解する事は、【アドセンス通過】や【検索上位】を意識したサイト構築に役立つものになるでしょう。

 

Googleアドセンスの審査で『質の低いコンテンツ』や『有益な情報ではない』という文言で不合格を言い渡された方や通過したものの【検索上位に表示されない】方は、是非最後までご覧ください。

 

 

- スポンサーリンク -  

 

Googleが求める品質評価YMYLを知りサイト運営

Googleが求める【品質評価】の基準を知らないままサイトを運営することは、損のひと言です。

一生懸命作成したコンテンツやページそしてサイト全体の評価が下がってしまう恐れもあるんです。

 

Google品質評価YMYLとは

f:id:maysun:20211210194304p:plain

Your Money or Your Lifeの頭文字を取った【YMYL】。

Googleの品質評価ガイドラインに定められた項目です。

 

Googleが重視するYMYL

人々の健康・幸福・経済的安定をはじめとした
安全に影響を与える可能性のある検索結果は
特に慎重に作られる

(参考:2021.10.19更新
Google【検索品質評価ガイドライン】10/172)
 

Googleは、YMYLのジャンルでの【検索結果の品質向上】に重きをおきアルゴリズムのアップデートや品質評価ガイドラインへの項目追加などの取り組みをしています。

 

アプデで飛んだ』と言う言葉を耳にします。

これは、Googleのアップデートで今まで検索上位だった記事が圏外へと評価が激下がりした事を意味します。

 

この【検索品質評価】を知る事はGoogleがどんなサイト、ページ、コンテンツを評価しようとしているのかを知ることになります。

 

つまりGoogleアドセンスで『質が低いコンテンツ』や『有益でないコンテンツ』と言われないサイト作りに役立つという事ですね。

 

YMYL対象ジャンル

f:id:maysun:20211210222140p:plain

Googleは、YMYLの対象ジャンルを特に厳格に評価します。

というジャンルをご紹介します。

 

ニュースと時事問題

国際的な出来事、ビジネス、政治、科学、技術などの重要なニュースを扱う。

すべてのニュース記事がYMYLと見なされるわけではない。

(例:スポーツ、エンターテイメント、日常のライフスタイルに関するトピックは一般的にYMYLではない

 

公民・政治・法律

投票、政府機関、公共機関、社会福祉、法律問題(離婚、子供の親権、養子縁組、遺言書作成など)。

市民がこれらの情報を理解する為に重要なコンテンツ。

 

ファイナンス(金融)

投資、税金、退職金制度、ローン、銀行、保険などに関する税務的なアドバイスや情報。

特にオンラインでの購入や送金を可能にするウェブページ。

 

ショッピング

商品やサービスの調査や購入に関する情報やサービス。

特にオンラインでの購入を可能にするウェブページ。

 

健康と安全

医療問題、薬、病院、緊急時の備え、活動の危険度などに関するアドバイスや情報。

 

人々の集団・グループ

ある集団に対する情報や主張に関して。

年齢、カースト、障害、民族、性同一性と表現、移民の地位、国籍、人種、宗教、性別、性的指向、退役軍人の地位、重大な暴力事件の被害者とその親族、または組織的な差別や周縁化に関するその他の特性に基づいているグループ化された人々を含む(ただい、これらの限定されない)。

 

その他

フィットネスや栄養、住宅情報、大学選び、就職など大きな決断や人々の生活の重要な側面に関連するトピックはYMYLと見なされるものがたくさんある。あなたの判断に委ねます。

 

これらのジャンルにおいては、Googleはページの評価基準をより厳格にし、検索結果の品質を向上を目指しています。

 

記事を書く時は、これらに相当しない事が得策ですね。

 

 

- スポンサーリンク -  

 

GoogleのアップデートとYMYL

f:id:maysun:20211210221839p:plain

Googleはこれまでに「コアアルゴリズムアップデート」と呼ばれる大きなアルゴリズム更新の他にページやコンテンツの質に関わるアップデートを実施しています。

 

Googleは、ユーザーの利便性を第一に考えています

(引用:【Googleが掲げる10の真実】)

 

Googleは、

常にユーザーの利益を追求

しています!

 

例えば、

最近、健康状態がよくないから検索してみたら、良さそうな事が書いてあった。

書いてある通りに試してみたら、余計に悪くなった。

 

という状態が起きた場合、誰が責任を取るのでしょうか。

 

つまりGoogleからすると、

『本当かどうか定かではないような低品質なコンテンツを大量に検索結果に表示させるわけにはいかない!

人の健康に悪影響を及ぼしかねない!』

 

となるわけですね。

 

そうならない為にGoogleは一部のジャンルを「YMYL」と定め、それらについてその他の領域よりも厳しい基準を設けているわけです。

 

 Googleのアップデート 

年に3~4回のアップデート

 

■YMYL部のアップデート後■

・信憑性の高い情報を有するサイトの検索順位を上げる

・信憑性の低い情報を有するサイトの検索順位を下げる

これが『圏外に飛ばされた』ということになるわけです。

 

コンテンツの品質を高める

f:id:maysun:20211210222543p:plain

一生懸命に書いた記事ですが、Googleが認めてくれないと【アドセンス】にも通過しない!【検索】にも載らない!って事です。

 

ユーザーの利便性を感じさせないサイトは、【低品質】や【有益性が低い】とみなされるんです。

では、どうすれば【コンテンツの品質】を高める事が出来るのか!が大きな課題ですよね。

 

 低品質の記事 

■アップデートから見える見解■

  • 間違った情報の掲載
  • 他のサイトからの転載
  • 専門知識の欠如
  • 情報が古い

どのジャンルにおいても【コンテンツの品質】が重要です!

【YMYL】におけるジャンルでは、更に厳しい基準で判断されている!

という事を頭に置いておきましょう。

 

では、何に気を付けて【コンテンツの品質】を高めたら良いのか。

 E-A-Tを満たす 

■Googleが重要とする概念■

  • 専門性:Expertise
  • 権威性:Authoritativeness
  • 信頼性:Trustworthiness

(参考:2021.10.19更新
Google【検索品質評価ガイドライン】22/172)

【YMYL】に併せ【E-A-T】から分かる事は、【信頼性】が重要であるという事です。

 

その【信頼性】を得る為には、

  • 誰が作っているコンテンツ
  • 誰が運営しているサイト
  • 内容は正しく信ぴょう性があるか

 

という事を明確にすることで【信頼性】を測る事ができます。

 

ちょっと難しいなぁ~と感じるかと思います。

要はGoogleが掲げる【ユーザーに利便性のあるもの】を届けるように心掛けることが大事だということですね。

 

- スポンサーリンク -  

 

Googleが求める品質評価YMYLを知りサイト運営まとめ

Googleが望むコンテンツとは何かを知る事で【アドセンス】対策や【上位検索】対策が出来る内容をお届けしました。

難しい内容のようですが、要は【ユーザー第一】の記事を書く事を心掛けると良いですね。

参考になれば嬉しいです。


読者になって頂けると嬉しいです

PVアクセスランキング にほんブログ村

★応援クリック大感謝★

人気ブログランキング